大阪可処分所得3万円生活

離婚をして、人生への希望を無くし、勤労意欲がうせ、ニートになってしまいました。
可処分所得は3万円だけです。
これでどうやって暮らすのか共有します。
3万円のうち通信費と光熱費でほぼ残りゼロに近くなります。
会計簿をつける必要すらありません。
財布の中身。
それが全財産です。
使用するのはたばこ代と食費です。
たばこ代はカートンで買うとどんどん吸ってしまうので、コンビニで2、3箱ずつ買います。
吸い終わったしけもくも活用します。
食費は近くのディスカウントストアで安い食材を買い、自炊します。
卵とお米とケチャップで作るオムライス。
ゆで卵と食パンとマヨネーズで作る卵サンドイッチ。
若干余裕があるときは、ベーコンとチーズ、ケチャップ、食パンで作るピザトースト。
更に余裕があれば、ひき肉、玉ねぎ、ワイン、固形ブイヨン、ケチャップ、ウスターソースで作るミートスパゲッティ。
最終兵器として、ひと玉20円をきるうどん。
これらで、しのいでいます。