職場を失ってから、どう動いたか書いてみました。

昨年、私は職を失いました。勤務先が閉鎖したためです。
一昨年秋、朝礼でそのことを聞かされた私は、次の仕事をどうしようと考えました。
そこで、家でも同じような仕事があり、募集があることを知り、応募してみることにしました。
この情報が手に入れられたのも、人とのつながりがあったことも大きかったと思います。
2月で退職し、3月は有給休暇を使い切りました。
幸い、次の仕事がすぐ決まりましたので、2月までのお休みの日は、自宅で仕事をし、3月の1か月間は完全に自室で仕事をしました。
収入は、今より若干減りましたが、家での仕事は私に向いていたようです。
金銭的には、独身で家族と同居ということと、すぐに他の仕事につけたことで、困りませんでした。
ほんの少しだけ貯金があったことも良かった(慌てて職探しをしないで済んだ)と思っています。
今は、幸い自室で仕事をしていますが、もしものために、ほかの仕事をしています。
生きていく杖が複数あるように努めていきたいと思っています。