首と言われても冷静に

失業保険は離職した人に支払われる国からの保証金であり、複数の条件があります。不当解雇する会社はどこかしら不具合あることもかんがえられて、素直に言うと介護された会社の労働環境はどうでも言いが支払われてない賃金はしっかり払ってもらいたいと思うはず。

代表的なものは未払い残業代があってこれも会社と主に法的に争うこととなり、手続き面倒になることが考えられるのです。

ですが、残業が多いような方は請求額何百万となることも。労働者を自主退社に追い込むように使ってくる手のうち、代表的なものはパワハラですが、これから逃げ自主代謝するとあなたの負け。

こうしたことを受けてる人は相談窓口に行ってください。

口頭で上司にお前は首と言われたら、こんなところ辞めてやると思ったりするでしょうが、ここで退職届を上司に突き付け会社を辞めればすっきりするのでしょうが、自己都合代謝で処理されて、ここは冷静になりその理由をしっかり聞いてください。

関連記事