パートとバイトを掛け持ち

出版関係の会社で、正社員として6年間、働いていましたが、結婚することが決まったため、会社に報告すると、次のボーナスより前に退職するように、遠回しに言われました。そのため、会社の言うとおりにボーナスの支給より前に退職したら、パートてして継続雇用の条件はのんでもらいました。

それで、正社員時代には月25万円あった収入は、パートになると月9万円に減りました。半年後には、結婚を控えていたので、それまでなんとかやっていければ良いと思っていましたが、夫になるはずだった相手のお祖母さんが亡くなり、結婚は1年間、延期することにしました。

そのうち、男性の借金と浮気が発覚し、両家の親も交えて話し合いを重ねましたが、結局、破談になりました。その頃、友人たちには結婚ラッシュが始まっていて、毎週、披露宴に出席しなければなりませんでした。

コンビニのバイトも始めましたが、家賃と生活費、実家への仕送りでパートの9万円はこえてしまうので、正社員の仕事が決まるまで実家への仕送りは免除してもらいました。正社員時代にやっていた投資信託の分配金が月3万円ほどあったので助かりました。